カラスと秋の空 こっちでカーと鳴けば、あっちでカカカと返事をしている

真っ青な空に浮かぶ電線に止まるカラス


『いつもこんなにカラスって鳴いてたっけ』

暑さも落ち着いてきた今、高くなった秋の空から太陽が覗く日だけカーカーと鳴く声が聞こえてきます。

 

今までこんなに鳴いてたかな

お天気の日には、カラスの鳴き声がよく聞こえてくるようになりました。

 

『今までこんなに頻繁に鳴いていたかな』

 

この土地に住むようになり10年以上が経ちますが、こんなにカラスの声が気になる事はありませんでした。

 

暑さに耐え切れずに夏の間はどこかに身を潜めていたのかも知れませんが、そもそも夏秋の季節にかかわらず、カラスの鳴き声じたいがこんなに聞こえてくる事も無かったように思います。

 

そのくらい最近では頻繁に鳴き声が聞こえています。

 

 

会話をするカラス

カラスが鳴くと言っても空を飛んでいる時のような感じではなく、誰かと話しているようなリズミカルな声が聞こえてきます。

 

こっちでカーカーと鳴くと、あっちでカカカと返事をしています。

 

『どんな会話をしているんだろう?』

 

顔見知りを見つけたので『よぉ!ひさしぶり~』みたいな話をしているのでしょうか♪

 

『今年は荒れた日が多いけど、この前は久々に凄いのが来たな。で、あの日はどこに行ってたんだい?』

 

『あぁ~アレねぇ。あの日は風が強くて随分と流されて〇〇さん家の軒下でしのいでたよ』

 

そんなラリーが繰り返されたり・・・ は、していないのかな(*´꒳`*)

 

勝手な妄想をしている間も、会話はまだ続いています。

 

かーかー

 

かかかか

 

があぁーがあぁー

 

もう1羽増えていました。

 

よく聞いているとカラスによっても声のトーンやリズムが違うので、人間の声のように個性がはっきり出ています。

 

地面に1羽で佇むカラス


 

 

電線の上から笑うカラス

笑うカラスにも遭遇した事があります。

 

過去に2回ほど実物を見たのですが、2回とも電線の上から笑っていました。

 

本当に人間が笑うような声で『ははははー』と笑うんですよね。

 

その笑い声が聞こえた時には、私を含め周辺を歩いていた人達が一斉に電線の上で笑うカラスを見上げて驚きました。

 

空から笑い声が聞こえるのは怖いです。ついに恐怖の大魔王が降ってきたのかと思いました(;'∀')

 

 

歩いてる人のマフラーにカラス

日曜の冬の朝、1mほど前を歩いていた女性目掛けてカラスが飛んでくるのを目撃したこともあります。

 

それは本当に一瞬の出来事で、どこから飛んできたのかも分からないくらいの素早さでした。

 

普段は電線や木などに止まる遠目の姿しか見ていないので、近くで見るカラスは想像以上に大きく迫力があります。

 

前を歩く女性は黒いマフラーを巻いていたのですが、カラスはそれに興味があったようでくわえて持って行こうとしていました。

 

カラスに気付いた女性はびっくりしてマフラーを振り払うと、ふたたび空へと飛んで行きました。

 

暖かそうな黒いマフラーを巣作りに使用するつもりだったのでしょうか。

 

振り返ったらカラス!という状況も、ちょっと怖いですね。。

 

 

おわりに

カラスにとっても秋晴れは気持ち良いのでしょうね♪

 

今日も久しぶりに青い空が見えてきたので、またカラスの会話が聞こえてくるかも知れません。

 

『やっと晴れたね~カーカー』

 

 『気持ちいいね~カカカ』