お寺の猫が目に映るようになった日

お寺で佇む猫の後ろ姿


かげとらがまだ家に来る前のお正月。

何度か訪れた事のあるお寺さんへお参りに行くと、なぜか今までは見えなかった光景が視界に飛び込んできました。

 

目に映らなかった猫達

さかのぼること12年前、あるお寺へ初詣に出掛けた時のことです。

 

何度も訪れたことのあるお寺なのですが、こんなにたくさんの猫達が暮らしていたことにこの日初めて気が付きました。

 

同じ生活圏に居ても、人によって見えるものが違う。

 

どこかで聞いた話ですが、本当にその通り何だなと思います。

 

同じ道を歩いていても車を運転する人には道路標識が目に入りますが、運転しない人には入ってきませんよね。


Aさん『あの道は駐車禁止だったっけ?』

 

Bさん『どうだろう?』

 

Aさん『近所の道なのに知らないの?』

 

 こんな会話のように、今までの私には外猫さんの存在が目に映らない生活を送っていたようです。

 

お寺で暮らす猫 

鳥居をくぐると、すぐににゃんこのお出迎えがありました♪

参道入ってすぐの猫

まっすぐこちらを見ていたのに、カメラを向けるとぷいっと横を向いてしまいます。

 

ゆっくり芝生を歩く猫

あっ!待って~

 

門松の匂いを嗅ぐ猫

スンスンと門松の匂いをしばらく嗅いでいました。

 

お寺で用意されたコップでごくごくと飲む猫

参道をぐんぐん歩いて行くと、ごくごくと美味しそうに飲んでいるにゃんこ発見!

 

よく見ると、どのにゃんこも皆人間馴れしています。 

 

コップも用意されている所をみると、このお寺ではきちんと猫のお世話をしているようですね。

※境内にボランティアで猫を管理している旨が書かれた看板がありました 

 

芝生の上で気持ち良さそうなハチワレ猫

また違うにゃんこに出会いました。

 

驚かせないようにそーっと近づいてみます。

 

おとなしいハチワレさんです。

 

芝生でくつろぐ猫


またまた日向ぼっこをしている、別にゃんを発見です。

 

今日はいいお天気なので、みんな気持ち良さそうにくつろいでいますね。

 

このお寺にはどのくらいの数の猫さんが暮らしているのでしょう。

 

ちょっと話しかけてみます。

 

『こんにちはー!』

 

声をかけたら睨みをきかせた猫
おうっ?

 

・・・睨みをきかせています(;'∀')

 

『ごめんね、何もしないからゆっくり日向ぼっこしてね』

   

おわりに 

何度か訪れていたこのお寺は『ねこ寺』としても有名だったようです。

 

『ねこの聖地』なんて呼ばれ方もしているようで驚きました。

 

今までも、ここでは沢山の猫達が暮らしていたんですよね。

 

・・・全く気付きませんでした。

 

なぜこの日に気付いたのか分かりませんが、それ以降視点が変化した事は確かなようです。

 

程なくして、かげとらがわが家にやって来ました。

 

かげとらと暮らすようになってからは、外猫さんの多さに驚く毎日です( *¯ ꒳¯*)