キャットタワー、新調したのに未練たらたら?

グレーのキャットタワー上にいる猫


初代のタワーは10年の歳月と共にボロボロに・・・

それでも、かげとらのお気に入り♪

これからも使い続けるつもりだったけど、安全性を考慮して新調することにしたのですが・・・。

 

 

愛着のあるキャットタワー

爪とぎ部分の柱のヒモがほどければ、そこだけ新しい「爪とぎシート」を巻いてみたりと、かげとらがまだ1歳になる前から使用していたキャットタワーなので愛着もあり、これからもずっと使い続けていくつもりでした。 

 

 

しかしあらためて見てみると、長年爪を立て飛び乗ったりしている事もあり、毛がむしれて素地がむき出しになる部位もあったりと傷みが激しいのも事実です。

 

それに体重の重いかげとらが乗ると、倒れるんじゃないかと思う程大きく揺れて後ろの壁にゴンゴン当たって響く音も気になるところ。

 

これはさすがに新しくした方が良いだろうと考え購入する運びとなりました。

 

 

安定性重視でえらぶ

新しいタワー選びには色々と迷いましたが、外せなかった条件は今までと同じくらいの高さ(約150cm)、爪とぎが沢山ついている、そして一番大事な要素はしっかり安定性があることでした。

 

従来は柱が一本のものを使用していました。体重の軽い頃はそれでも充分ですが今ではだいぶ揺れも激しくなり不安定です。

 

そこで、4本柱になっていて安定性の高いタワーを選ぶことにしました。

 

色も、かげとらと同じグレーなので気持ちも上がります♪

 

新キャットタワーを組み立てる

これから組み立てるキャットタワー部品


さっそく、バラバラのパーツを組み立てて完成を目指します。

まずは、Aの天板にDの柱を差してW1のネジで止めます。これを4回繰り返せば土台完成!

 

・・のはずなのに、Dの柱と間違えてEを2本つけてしまいやり直すことに。

 

こんなに初歩の段階でつまづき、先行きがとても不安になりましたが頑張って作ります(涙)

 

不穏なはじまりでしたが、その後は特に難しい箇所もなくサクサクといい調子で出来上がっていきました。

 

よし!出来た!

 

新しいキャットタワー、気に入ってくれるかな♪

 

新キャットタワー完成

 

古いタワーに未練たらたら? 

新しいタワーが完成したので、次に古いタワーを分解していきます。

 

細かいところに長年のホコリも溜まっているようで、くしゃみを連発しながらもネジを緩めていく作業に移ろうと思った矢先に・・・

 

 

古いキャットタワーで爪をとぐ猫

 

バリバリバリ!急にかけ上がり爪をとぎ始めます。

 

しかも2本足で!その丸い所にはまだ通れたのね(汗

 

『何でこっちに登るの~新しいタワーは向こうだよ』

 

それでも何回も登っては降りるを繰り返し一番上まで登ると何やら、

 

『にょごぉ~ん』

 

と鳴いたりもしています。

 

こっちのタワーの方が、まだまだお気に入りの様子。

 

でも新しいのも作っちゃったし、どうしよう・・・

 

 

分解された古いキャットタワーに未練のある猫


新しいタワーに慣れるまで、古いタワーも一緒に置いておこうかとも考えたのですが、それだといつまで経っても慣れないかも・・と思い直して当初の予定通りに古い方は分解することにしました。

 

そう決めて分解している側から乗って来たりもするので、またしても後ろ髪を引かれる思いもありましたが、何とか最後までやり抜き隣の部屋へ片付けます。

 

おわりに 

新キャットタワーが来てから早3日目を迎えるのですが、いまだ慣れてはいないようで自主的に登ろうとはしていません。 

 

時々近づいては匂いを一生懸命嗅いでいるのですが、悲しいことにそれで終わりなんですよね。

 

早く慣れてくれるよう、前のタワーで使っていたハウスの中敷きを新タワーのハウスへ敷いてみたのですが、どうでしょう。安心して入ってくれるといいんだけどな 。。