コキアとほうき草は同じ植物で、その種は『とんぶり』だったと言う事実を知る

真っ赤なコキア群

緑色だったコキアも秋が近づくにつれだんだんと赤く染まり出し、次第に黄金色へと変化していきます。

まん丸で可愛いなぁと思っていたら、まさかのほうき草と同一植物だったとは・・!?

そんなほうき草と、とんぶりにまつわるお話です。

 

( コキア=ほうき草 )⇒ とんぶり

涼しくなってやっと身体が動くようになってきました。

 

今年の夏は本当に暑かったですね。

 

連日の天気予報を観ているだけでダウンしそうになりました。

  

コンクリートの隙間から生えてきたコキア
コンクリートの隙間から育つコキア

 

 

最初にコキアと聞いた時はどんな植物なんだろうと思ったのですが、実はほうき草と同じ植物何ですよね。

ほうき草で作られたほうきです。

 

ほうき草の名前は子供の頃から知っていたのですが、それがコキアと同じものだと知ったのは、だいぶ大人になってからでした。

 

そして、そのコキア=ほうき草の種が『とんぶり』という事実!

 

 

形が似ている事から畑のキャビアなんて呼ばれたりしているようで何ともユニークですがプチプチとした食感が割と好きなので納豆に混ぜたりして食べています。

 

意外とまだマイナーな食材ですよね。

 

 

ひたち海浜公園コキアカーニバル

ニュースなどでよく紹介されるのでご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、コキアと言えばひたち海浜公園が有名ですね。

 

9月下旬頃には緑色だったコキアが赤く染まりだしコキアカーニバルも始まります。

 

※11/4をもって今シーズンのコキアは終了しましたが、春のネモフィラに向けた準備に入りコキアは干支の巨大地上絵と生まれ変わります。

 

 

 

ひたち海浜公園の真っ赤なコキア

2018年10月中旬撮影

 

真っ赤なまんまるがいっぱい並んでいて可愛いです。

 

とても広大な敷地なので見応えもありますよ。

 

青空によく映えた真っ赤なコキア群


上の写真と同日に撮影したものですが場所によってだいぶ色合いが違いますね。 

 

この辺りは、黄金コキアが多いです。

 

POINT

緑コキア 7月上旬~

グラデーションコキア

赤コキア

黄金コキア ~10月下旬

   

長期間にわたって移ろい行く色の変化も見どころのようです。

 

緑コキア群はまだ見たことがないのですが、きれいなんだろうなぁ。。。

 

 

わが家のベランダにあるコキア 

ベランダにある半分枯れたコキア

そして・・・こちらは去年、実家から貰ってきたコキアの写真です。

 

1年草なのでこのまま枯れて終わりかと思っていたら毎年、実家ではいつの間にか生えてくるよ!と言っていたのでベランダの鉢をそのまま置いておいたのですが、

 

・・・枯れたまま茶色く固まっています

 

やはり地植えにしないとダメなようですね。

 

 

おわりに

ベランダを見ると枯れたコキアの鉢が置いたままだったので、思わず書いてしまいました。

 

母の言葉を信じて『もうすぐ新コキアが生えてくる』と、ずっとそのままにしておいたのですが、よく考えたら現時点で生えて来ていないのならそれはもうお亡くなりになっていますよね。。

 

この記事を書き終えたらベランダの掃除をしようと思います ( ;∀;)