【猫】熱中症対策はしていたけど…今度は胃腸炎?!

f:id:kagetora5:20190620084330j:plain


今年は、もう大丈夫!…と思っていたのに、またもや突然やってくる体調不良。

何度も吐いた後、ゴハンを食べないどころか、お水も飲まなくなりました。

 

梅雨時は、猫も人間も体調を崩す

つい先日、熱中症対策の記事を書いたばかりなのに、奇しくもまた同じような症状が出てペットクリニックへ行く事になってしまいました。 

それは10年前と同様に、ある日突然やってきました。 

前日までは、ごく普通にゴハンを食べ、朝からひとり運動会もこなし、昼間も大きな声で元気に鳴いています。

そんないつもの日常から突然、連続で3回吐き急におとなしくなりました。 

前回の体調不良も同じく夏前の今時期だった記憶も残っていたので、「また夏バテ気味なのかな?少しおとなしく過ごしていれば回復するだろう…。」と、この時はそう思っていました。

f:id:kagetora5:20190620084304j:plain

カリカリは一時止めて、消化に良いウェットフードに切り替え様子をみることにします。 

それでも、水を飲もうと口をつけただけで吐き、ウエットフードも一口食べては何度も吐いて苦しそうです。

翌日になると、水もフードもまったく口にしなくなりました。

トイレにも行っていない様子です。

ひとり運動会どころかニャーと鳴くこともありません。

どんどん悪化しているようで、さすがに危機感を感じペットクリニックへ連れて行くことにしました。

ペットクリニックで血液検査とレントゲン撮影

f:id:kagetora5:20190620084317j:plain

検査結果には特に問題はないようで胃腸炎と診断されたのですが、11歳と高齢なこともあり、糖尿病や膵炎の初期症状の可能性もあるので、処方されたクスリで改善しなければ精密検査を受けてくださいとのことでした。

そうですよね…11歳と言えば猫界では立派なシニアです。

しかも太っている子ほど、病気になりやすいと念を押されました。

我が家では太りだした1歳頃からダイエットフード、そして最近シニアフードに切り替えたばかりでした。

その後の体調

翌日も依然としておとなしく、水やウエットフードを口にしないことが気掛かりではありましたが、薬が効いて吐くことは無くなりました。

とはいえ起きている時間はわずかで、すぐに押入れの中へ潜りこんでしまいます。

潜りこんでから半日ほど経過すると、何やらゴソゴソと起き出して隣の部屋へと歩いて行くのが見えました。

どうしたんだろう?と思い、ついて行ってみると何と「ひなたぼっこ」をしています!

具合が悪い時に日に当たろうとはしないので、これは回復の兆しかな!と安堵の思いが込み上げてきました。

f:id:kagetora5:20190620084351j:plain

おわりに

もう大人(成猫)だから大丈夫!と過信してはいけませんね。

すぐにシニアの波がきてしまいます。

診察後も丸2日間は何も口にせず…だったのですが、3日目からようやく少しずつ食べるようになりました。

お水も全く飲まなかったのですが、こちらもウエットフードと共に飲むようになりひと安心です。

原因が特定されないのは気になりますが、やはり季節の変わり目なので体調を崩したのでしょうか。

今後は予防策として本格的にダイエットを考えなければ…とも思わせる一件でした。

いつまでも元気で長生きしてほしいですもんね (*´꒳`*)

 

www.kageneco.com