新キャットタワーに登ってもらおう大作戦!

上を見上げる猫


なかなか登ってくれないキャットタワーへの誘導作戦、スタートです。

 

インテリア化するキャットタワー

 

www.kageneco.com

 

1ヶ月前にキャットタワーを新調したのにいまだに興味がない様子です。

 

登る素振りを見せないどころか、かけ寄って来たのでそのまま登るのかと思いきや目前での急ブレーキ&Uターンまでする始末。

 

昔のタワーには、全力でかけ寄りてっぺんまでよじのぼると、満足気に見下ろしていたのに。。

 

このままではインテリア化してしまいそうなタワーへと誘導して、登ってもらおう大作戦をスタートすることにしました。

 

ヘンゼルとグレーテル方式  

 

カリカリを数粒ずつ下から順番に置いて、自然にてっぺんまで登れるような道しるべを作ります。

 

カリカリを置いていると、グリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』が頭に浮かんできました。

 

うろ覚えなのですが、たしか帰り道が分かるようにパンくずを落としながら歩いていたのに、森の動物たちが食べてしまったんですよね。

 

ヘンゼルとグレーテル表紙

引用元:ホンシェルジュ

 

 

そのパンくずですが、ネット上で使われる『パンくずリスト』は、このヘンゼルとグレーテルのエピソードが由来のようですね。面白いです。 

 

パンくずリスト画像



 

変なポーズで登り続ける

カリカリの匂いにつられやって来ましたが、タワーを目の前にしても気が乗らない様子のかげとら

 

うつろな顔でキャットタワーを見つめる猫

お腹がぺこぺこなので、カリカリだけください。

 

 

 

窓辺を歩く猫


あぁー  そっちじゃないですよ~

タワーの方へは行かずに窓辺のクッションへ逃げるかげとら

 

 

 

ぽんぽこお腹でキャットタワーへ行く猫


そうそう、こちらを登ってください。

あらら・・・そのお腹はどうなっているんですか (;^ω^)

立派過ぎるぽんぽこお腹を凹ませるためにも、タワーには登ってくださいね♪

 

 

キャットタワーからつながる押入れのふすまは、いつも少し開いています。

 

かげとらの寝床と化している押入れの上段は暑い日に、下段は布団が入っていて寒い日に潜りこむのでこのふすまは常に開けておかないと、開くまでずっとツメでかりかりとかき続けます。

 

『かりかりかりかり・・・』

 

うっかりふすまを閉めて寝てしまった日の深夜から早朝に響くこの音は、永遠に続くのかと思われるほど長いです。

 

 

 

キャットタワーの途中で頭をぶつける猫

ほわわぁ~っ 道まちがえた・・・。

 

 

 

 

キャットタワーの中のおうちに入る猫

おうちに入ってひと休み。

 

 

 

 

キャットタワーについている灰ポンポンを見つめる猫

むむむん あれはもしやグレーの毛玉?!美味しいかなぁ。

 

 

 

 

キャットタワーについている灰ポンポンをパンチする猫

猫ぱーんち☆ ちょっとノッてきました♪

 

 

 

慣れないキャットタワーなので変なポーズになる猫
よいしょっと。 

 

まだ慣れていないので、どうやって登ればいいのか分からない様子。

変なポーズで頑張ります。

 

 

 

キャットタワーに疲れてひと休みする猫

ふー やっとここまできたね あともう少し! 

 

 

 

 

あともう少しの所で溶けそうになる猫

あー疲れてもうダメ~~

もう少しですよ! 溶けずに頑張って♪ 

 

 

キャットタワーのてっぺんまで登れた猫

やったー登頂成功!!

本人も満足したのか、とてもりりしい姿を見せてくれました。

 

 

おわりに

てっぺんにたどり着くまでには案外時間がかかりましたね。 

途中で、どう登ればいいのか迷い寝てしまったのかと思うような仕草も見せていました。

 

後日、タワーへ向かって行く姿を見つけて、

 

『お!今日は登ってくれるのかな?』

 

と思いながら見ていると、ステップ代わりに一段だけ登り押入れへと消えて行きました・・。

 

以前のように、ダッシュでかけ上がる日は来るのかな (*´꒳`*)