背中で語る男。お外へ出掛けてみた!

窓から外を眺める猫


色んな形をした物が右から左へ動いている。

長い音、短い音・・・聞いたことのない音が、あちこちから響いてる。

そんな窓の外って、どんな世界なんだろう? 

 

窓の外への興味

今日もかげとらは、外界のチェックに一生懸命!

 

窓からのぞむ景色を眺めていると思っていたら、同じくらい外から聞こえる音にも耳を傾けているようです。

 

目は、きょろきょろ

 

耳は、ぴくぴく

 

『ガターン!』

 

突然トラックの通る大きな音が響いてきました。

 

びくっ・・。

 

かげとらが小さく驚いています。

 

憧れの外界へ行ってみた

5年前のお話です。

 

部屋から外を眺めているだけでは物足りないかも・・と思い、ハーネスを付けて河原まで出掛けてみることにしました。

 

かげとらをキャリーバッグへ入れて自転車で河原まで走ります。

 

その当時は猫と色々な場所へ散歩に行くブログを見ていたので、きっとかげとらも喜んでくれるはず♪・・ウキウキしながらペダルをこぎました。

 

10分ほどで河原へ到着。バッグを開けてかげとらを外へ出します。

 

『初めて外へ出た感想はどう?』

 

喜んでくれるかな♪と期待していたのですが、私の足元へうずくまり全く動こうとしません。

 

『今日はちょっと風が強いね』

 

さえぎるものが無い河原には、ビュービューと風が吹き抜けていました。

 

陸橋のある広々とした河原

 

いつまでも動こうとしないので、かげとらから10歩ほど離れて呼んでみることにします。

 

すると下を向いたまま私の声だけを頼りにもそもそと歩いてきて、また足元で小さく固まってしまいます。

 

まだ慣れていないから歩かないのかな?と思っていたのですが、1時間ほど経っても状況は変わらないので家へ戻ることにしました。

 

帰り道でも猫を散歩させている人を見かけたのですが、かげとらは下を向き終始おびえている様子。

 

毎日眺めていた憧れのお外を体感してもらおうと思ったのですが、残念ながら裏目に出てしまったようです。

 

 

窓から見えるチュンが好き♪ 

ソファから窓の外を眺める猫の丸い背中

かげとら 11歳 独身♂

 

窓の外にすずめを見つけて反応する猫

彼は今日もチュンを探す・・・(家の中から)

 

おわりに

喜んで欲しかったんですよね。単純に。 

 

そして、きっと喜んでくれると思っていました。

 

でも実際には終始怖がる様子を見せたので、早々に引き上げることになってしまいます。

 

ハーネスをつけて河原を歩いたり、木に登ったり・・・楽しそうにお散歩が出来る猫さんもいるようですが、かげとらにはハードルが高かったようです。

 

結局外へ出たのはその1回だけで、それ以降は部屋の中からチュンを見つけては窓へアタックする日々が続いています(*´꒳`*)