かつおぶしが好き過ぎて『だしの素』の袋も噛みちぎる

隠れ家が見つかった猫


カリカリもウェッティもかつおぶし味が一番好きなのは知っていたけど、まさか『だしの素』まで食べちゃったの?!

 

 

舞台役者ばりの声

元気モリモリな成長期だった頃のお話です。

 

毎日のように朝早くから『お腹が空いたよ~ゴハンはまだ~?』と、渾身の鳴き声が枕元までとどろいてきます。

 

昼間に鳴く声は、とても優しく小さい声での『なーぉ』なのに、朝は全く違います。

 

『ぁあーーぉお~~っ』

 

文字で表現するのは難しいのですが、とにかくとてつもなく大きな声で腹式呼吸がちゃんと出来ている舞台役者さんのように遠くまで響き渡る声なのです。

 

その声を毎朝、布団の中でうつらうつらと聞きながら、

 

『今日もいい声出てるなぁ・・・でも今は出さなくていいよ。。』

 

と思っているうちに目が覚めてしまい、自分の意志とは関係なく起きる羽目になってしまうのでした。

 

かじって食べるよ『だしの素』

その日はなぜか早朝からの鳴き声は聞こえず、ゆっくりと気持ちよく起床時間まで眠っていられたのです。

 

『朝起こされなかったのは、久しぶりだなぁ。。』

 

そんな心地よい目覚めを迎えたと思っていたのも束の間、麦茶を飲もうとキッチンへ向かうと、床には細かい粉のようなものが散らばっています。

 

何だろう?と思いその場にしゃがんでよく見てみると、その横にはちぎられたようなアルミ製の銀色の袋が落ちていました。

 

そして、目の前にある引き出しが少しだけ開いているのを発見!

 

まさか・・・と思いながらその引き出しを開けてみると、だしの素の箱がビーリビリに破られていました。

 

寝起きのキラキラ目な猫

だっておなかが空くんだもん♪

 

いつもは小分け袋のものを使っているのですが、間違えて購入した大袋のだしの素の粉末をかじって食べてしまったようです。大袋はかじりやすいですよね・・・。

 

だしの素のほかに、カレー粉やシチュールウなどを入れていた引き出しなのですが、まさかこんなところまで開けられるとは・・・それよりも、まさかだしの素を食べるとは思っていなかったので驚きです。確かにカツオ風味ですけど( ;∀;)

 

 引き出しつながりのお話です↓

www.kageneco.com

 

カリカリの袋も食いちぎる

 

そう言えば以前に、部屋に置いてあるカリカリの袋をかじっているところを見かけたので、手の届かない上部の棚へと移動させたことがありました。

 

それは、一度封を開けた袋だったので微量なにおいが漏れてかじってしまったんだろうと思っていましたが、実は違っていたのです。

 

やはり早朝のある朝、いつも通り『ぁあーーぉお~』と良い発声で鳴いているなぁと布団の中から感心して聞いていたのですが、すぐに声は聞こえなくなりました。

 

『うーん、今日はあきらめが早いな・・じゃ、あと少し・・』

 

ふたたび眠りにつこうとウトウトし始めたところ、今度は、

 

『ガサガサ・・ガサガサガサ・・』

 

聞きなれない音が遠くから響いてきます。

 

『?』と思いながらも睡魔には勝てずに、それをBGMのようにして眠ってしまったのですが、その後起きてみると隣の部屋に置いてあった新品のカリカリの袋が破られていて中身がこぼれていました。

 

朝から心ゆくまでカリカリを食べて満足したのか、もうかげとらの姿は見えません。

その後、押入れで悠々と眠りについていたのでしょう。

 

謝っているように見える猫

すまぬ・・・。 

 

 おわりに

カリカリの袋をかじってまでも食べてしまうその行動には驚きました。

でも、これはきっと猫あるあるなんですよね。

だしの素(ほんだし)の件も猫あるあるなのでしょうか?

こちらはちょっと、気になります ( *¯ ꒳¯*)